エゾビタキ日和かな?

これでもかと言う、青空晴天文句無し! 早速、タカア---イ梢に、エゾビタキ: そして、風土記の丘、縄張り宣言中、モズ: 坂田ヶ池には、久し振りの、ハシビロガモ: エクリプスですね。 今年の2月中頃の元気な姿でした: そこまで、秋が来ているんですね。 やだやだやだやだ良いこと何にもないんだもの!先日には、オオルリが学習院…
コメント:0

続きを読むread more

エゾビタキ

いつもの公園、例年の渡り鳥が、やっと出て来ました、21日・曇天の中狙っていた、エゾビタキ: 昨日は情けないそれ模様でした。 昨日とは別人28号、本日22日の朝、近くの梢に、2羽: 梢から元気良く飛び出して: 10羽ほどハシャイデいました。鳥も色々と、植物も楽しめる公園です。 鳥を見ている足元は、朝露に濡れた足元がズ…
コメント:0

続きを読むread more

今朝も同じ公園に

昨日の公園へ、もう少しマシな画像をと思い、今朝も行って見ました。 涼しくなった為なのか、見慣れたのが出て来ました、エナガ: コツコツと、ヤマガラ: いつもは気にならない、鱗翅目の蝶々に出会えました。 先ずは、モンシロチョウ: 小ぶりのウラナミシジミ:大振りのウラナミには出会ないですが。 ヒョウ柄のギボウシヒョウモン: お馴…
コメント:0

続きを読むread more

ひっそりと、渡り鳥。

昨日の公園に今朝も行って見ました。 気温はすっかりと下がり気味、良い感じで出て来ました、コゲラ: 隠れています、ややこしい生き方ですね、ツツドリ(赤色型): 何とかんとか、サンコウチョウ:情けない写真です。もっと良い条件で撮りたいものです。 こつこつと季節は進んでいます。 曇天に係わらず、出かけて見ました、出るべきですね。…
コメント:0

続きを読むread more

近くの公園の色々

9月11日、公園の朝、相変らず耳障りな、アブラゼミ: 暑い最中にも拘らず、口を開けて飛ぶ、ハシブトガラス: 少し早い気もしますが、渡り始めたのか、せっかちなサシバ:急に、飛び出して来ました。 翌日12日土曜には、茶室近くに、まだ咲いている百日紅の花: 昨日のカラスなのか、ちょっかいを、オオタカに: 今朝は、それなりに涼…
コメント:0

続きを読むread more

カワセミ幼鳥と昆虫色々

悪意のある熱さの朝を迎えて、坂田ヶ池方面に出かけました。 ラッキー! 思いがけず釣り避けの柵に、カワセミ・幼鳥が:滑るので尾羽で支える止まっている様子。 池の上には、ギンヤンマ: 横には、ホウジャクの仲間が: そして、林の中には、タテハチョウの仲間が:だいたい羽は閉じている状態なのでなかなか開いた状態では撮影出来ません。 モワ…
コメント:0

続きを読むread more

青空・印旛沼

少しは涼しくなったような気がします、印旛沼。 すっかりどす黒く菱で・ヒシで覆われ過ぎた水面:かつては、もう少し遠慮がちに繁殖していました。 上を見れば、手ぶらの、オスプレイ・ミサゴ: 夏も終わりに近づいたのか、ツクツクボウシ:岸辺近くの灌木で鳴いていました。もっと、高い手の届かない樹上で鳴いていたんですが。 近くの公園に行けば、…
コメント:0

続きを読むread more

アフリカ・ケニヤの旅②・鳥達

①では動物でしたが、今回はフィルムからスキャン出来た一部の鳥達です。 何より一番印象に残っているのが、ライラックニシブッポウソウ: 次に、ロッジの近くの木に止まっていた、セネガルショウビン: サファリカーで出かけて草原に、クラハシコウ: バッファロウなどの背中の虫をつついていたのが、キハシウシツツキ: 他にもたくさんのトキメク…
コメント:0

続きを読むread more

アフリカ・ケニヤの旅①

相変らず猛暑日が続き外で、外に行く元気が出ません。 よって、引き続き  大昔・フィルム時代の海外で撮影した写真を引続き引き出して来ます。 ケニヤ・アンボセリ国立公園にて、先ずは、キリマンジャロを背景に、アフリカゾウ: ゾウの💩を運ぶフンコロガシ: ファーブルでおなじみのスカラベ(センチコガネ)です。 ライオンの…
コメント:0

続きを読むread more

ミッドウェーのシロアジサシ、グンカンドリ、その他

ミッドウェーの鳥達②:ロッジ周辺ではアホウドリ類はもちろん、色々と繁殖しています。そして、渡し船で行く、イースター島では、海鳥たちが繁殖しています。 モクマオウの枝には、親子でシロアジサシ: ロッヂ・部屋の近くの手すりに、ペアで: 砂浜に出れば、青空バックにアカオネッタイチョウ: 木陰には、ヒナが…
コメント:0

続きを読むread more

大昔の写真・ミッドウェーの鳥・コアホウドリ&クロアシアホウドリです。

大昔の写真、ミッドウェー環礁の鳥達からです。 先ずは、着陸直前のコアホウドリ: ロッヂ近くの砂浜です。 繁殖中なので、そこかしこに営巣しております。 コロニーの状態です: 少数ですが、アホウドリの営巣も確認されていました。鳥好きの連中がチャーター機でテキサスから来ていた連中が調査していました。 海に浮かぶ、コアホウドリ:…
コメント:0

続きを読むread more

イヌワシ・親子

8月1日より2日にかけて、アルパインのイヌワシツアーに参加しておりました。 昼過ぎ頃、現地に到着すると、早速、お出まし: 珍しく、上から撮影が出来ました。 その後、ペアで稜線を飛び: 夕方近くには、いつもの岩場に止まりました。 翌日は、9時頃より昼頃まで、なかなか飛びません。 昼過ぎには、やっと、幼鳥の姿をとらえ…
コメント:0

続きを読むread more

ハスの花&ゴイサギなど

今朝も真面目に、印旛沼。ようやく、晴天の朝、何処となく心底信じられない晴天⁇ でも、スッキリと蓮の花: 珍しく、近くを飛ぶ、チョウトンボ:いつもは、近くを飛んでくれません。 アンガト。 沼の上には、ゴイサギ:昨年のこの頃、ホシゴイがたくさん見られました。 そして、遠くに、クロハラアジサシ: 電線を背景に飛ぶ気の利かない個体…
コメント:0

続きを読むread more

ツバメの塒、アオバズクなど

昨日20日も印旛沼へ、少し薄暗い状況でした。 そして、ツバメの幼鳥を多く飛見かける朝でした: よく見ると、塒の様相でした。 その内に、飛んで来ました、クロハラアジサシ: これと言った、ヨシゴイ・幼鳥も気かけないので、撤収。アオバズクに愛に行きました: 早朝に、ヒナが出て来たようでしたが、引き籠ったようでした。既に、…
コメント:0

続きを読むread more

ヨシゴイ・幼鳥

今朝も相変らず、印旛沼、そして鳥は 朝露の葦にヨシゴイ。色濃いですね、オオ・・・と思わせるかな? 珍しく、近くに出て来て落ち着いていました、幼鳥:止まっているのは、葦の葉では無く、ガマの葉です。 そして、首を伸ばして:何を狙ったのかな? 珍しく、近くを飛んだ、コアジサシ: そんな、朝でした。
コメント:0

続きを読むread more

スズメ幼鳥

今日も印旛沼、雨は止み風は無し、曇天。 珍しく、スズメの幼鳥: 一休みの、ツバメ: サンカノゴイのポイントに通ずる道路に、工事開始: 先日から、退避場所など作り始めたのは、怪しげな建造物を作るのかな? 沼の向こう側には、成田への鉄道が出来、近くには、新規道路。かつて、ツルクイナ、オオヨシゴイなどが出現していた場所である。ここ最…
コメント:0

続きを読むread more

ヨシゴイ・巣立雛

これと言って行く当ても無くなって、やはり印旛沼へ。 相変らず、雨模様、激しい風は無くなったものの: 堤防の上に上がると、待っていたかのように雨模様、嫌われてるのだ。 しばらく眺めていると、元気なヨシゴイ: 腹いっぱいの姿。 飛んで行った先を見詰ると、ワオー❕ 巣立雛が: AFの性能が格段と向上し過ぎて、手前の葉先にピ…
コメント:0

続きを読むread more

オオミズナギドリ・銚子沖

今朝は怪しげな空模様、強風! 出かけてもいい状況では無さそうなので、引き籠りです。 過去の銚子沖で撮影したオオミズナギドリ:2004年4月撮影 かなり大きな群でした、今は何処に:2009年6月中旬 漁船の後を追いかけて:2009年6月下旬 時期は違いますが、イワシを咥える様子:2006年10月 イルカ船も、あまり出港している…
コメント:0

続きを読むread more

印旛沼、クロハラアジサシなど

久し振りに朝から快晴の印旛沼。 いつもの如く、ホオジロがお出迎えかな?: 今朝は、違うところから飛び出した、ヨシゴイ:  サンカノゴイのポイントがポイントですが。それとは別の場所で、時々、チョロチョロと飛んでいるんですが、捉えられなく見過ごしていました。 そして、遠いけれども、クロハラアジサシ: 沼方面の遠くに、や…
コメント:0

続きを読むread more

揚げ雲雀・ヒバリ

週末、印旛沼・サンカノを避けて、近くの畑へ。 青空をバックに囀る、ヒバリ:今朝は順光側で、鳴いてくれました。 近くでは、低く降りて来て: 地べたで採餌・スズメバチかな: 雨上がりのすがすがしいひと時でした。 9時頃になると、おぞましい暑さになって来ました。 撤収!!
コメント:0

続きを読むread more